背広の人達

事業譲渡はメリットだらけ|活用してみよう

店舗開業時の物件選び

お店

有利な立地条件を獲得

小売店や飲食店・サービス業の店を開業するには、店舗専用の賃貸物件を選んで入居するケースが大半です。貸店舗を利用すれば物件取得費用も安く済むため、店舗を新築する場合と比べて少ない資金での独立開業が実現します。商業施設の集中する大都市では貸店舗も多く存在しますが、開業を成功させるためには集客に適した物件選びが最も重要になってきます。大阪市は古くから商人の町として繁栄してきただけでなく、現在も日本有数の大都市として多数の人口を支えるための商業地が発達しています。大阪市内にも貸店舗が多く見かけるため、物件を選ぶのにそれほど苦労しないように思われがちです。しかしながら集客に有利な優良物件ほど賃貸料も高くなり、開業資金や運転資金に対する負担が大きくなります。目指す集客と資金との兼ね合いによって貸店舗の選び方も違ってくるため、物件検索にも一工夫が必要になるのです。最近ではインターネットでこのような貸店舗の物件情報が手軽に検索できるようになり、大阪市内でも沿線や最寄り駅などの条件で絞り込むことができます。とは言えすべての貸店舗物件が掲載されているわけではなく、物件によっては非公開というケースも少なくありません。優良物件は得てしてそのような非公開情報の中に秘められているため、別ルートでの物件選びができる人はスタート時点からライバルに差をつけられます。特に飲食店の場合は開業サポートを行っているコンサルティング会社が多く、利用者には立地条件の良い貸店舗の情報が提供されているものです。小売店やサービス業でも開業サポート会社は独自ルートから貸店舗の物件情報を得ており、提携先の不動産会社に紹介してくれます。独力で貸店舗を探す場合と比べて集客に有利な物件が得られやすく、限られた開業資金も有効活用できます。競争の激しい大阪市の商業地で生き残っていくためには、開業時の貸店舗選びが最も重要なポイントなのです。